Stationery Crip

文房具好きの一人・・・

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペリカン ペリカーノ (正式名称不明 旧タイプ?)

2006-03-27-Mon-22:56
CIMG4429.jpg

もし、違っていたら訂正します。 ペリカンのペリカーノ(ペリカノ)
万年筆です。 ご存知の方いらっしゃったらお教えください。(またですか~)
CIMG4430.jpg

クリップにペリカーノとあるので。たぶん・・・
CIMG4431.jpg

キャップのトップには、ペリカンがいますので、まず間違いないと
思います。
この赤色、気に入ってます。
CIMG4432.jpg

古~い、シールが貼ってありました。推測ですが、STはステンレス?
ペン先で、EEFは極細?の意味でしょうか・・・
CIMG4433.jpg

ペリカンらしく?一部分がスケルトンで中が見えます。
CIMG4434.jpg

グリップ部分には、細いすべり止め加工がされています。
CIMG4435.jpg

ペン先のアップですが、なんか軸の先端が独特の形状です。
CIMG4449.jpg

キャップを付けても綺麗な形で、昔ながらの?シンプルなデザインが
私にはとても新鮮でした。
本当はとめさんのビンテージ万年筆とあわせてエントリするのも
いいかなぁ~と思いましたが・・・
CIMG4445.jpg

メタル(金属)のキャップと樹脂ボディの組み合わせは個人的に
とても好きなタイプです。
CIMG4447.jpg

キャップを付けても、新旧どちらもいいなぁと思います。
CIMG4450.jpg

ペン先比較です。
古いペリカーノですが、とてもフワフワです。 軟らかい!
2800円でした。 どうしても買わずに入られなかった万年筆です。
もう、次に買うのは金ペンがいいのにと思い始めているのですが・・・

では、この辺で~
スポンサーサイト

COMMENT



早くも復帰?!

2006-03-27-Mon-23:37
だいじょうぶですか???
エントリーをみるといつもどおりのようですが。(^^)

それにしても最近はめずらしいの見つけるのがお得意になりましたねぇ。
しかもしっかりブルーをゲットするところが信じられません。(笑)
でも落ち着いた雰囲気のペリカーノもこれまた良さげですね。

また発熱など無いよう、しっかりご養生のほど。m(_ _)m

いつもありがとうございます!

2006-03-28-Tue-20:26
実は昨晩は微熱がまだありました・・・(笑)

>最近はめずらしいの見つけるのが・・・
 ちょっと、病気気味です・・・

 でもなかなか止められません。
 金欠になってしまったので、当分は
 大丈夫ですけどね。

 このブルーのペリカーノはとてもお気に入りです。
 

エントリーしたいけど

2006-03-28-Tue-22:07
物がないので。。。
luckymarimoさんのテリトリーはア○横なのかしら?
やはり古い物が残っているのでしょうね。
私も行動範囲を広げねば!!

赤のペリカン!!

2006-03-28-Tue-22:44
素敵ですね~!
これは見つけたら即買いでしょう(笑)。
私も、こういうものを探しに行きたいのですが、
なかなか良さそうなお店が見つかりません。
(ウッドのつり銭トレー、早速大活躍ですね!)

2006-03-29-Wed-23:40
>とめさん、どうも!
 一応(安いですけど)ヴィンテージ万年筆
 かと思って、とめさんのと一緒の時ぐらいに
 エントリすればおもしろいかなぁと思った
 のですが、いっときました。
 
 アメ横は好きですが、このペリカーノは
 以外に近くで・・・

 >私も行動範囲を広げねば!!
  いやいや、私より広いと思いますよ(笑)

>ともっちさん、どうも!
 ありがとうございます。

 古いタイプもお好きなようですね。
 
 つり銭トレー、結構気に入って使って
 ます。
 実は、普段ペンの山盛りだったりして(笑)。
 

2006-03-30-Thu-22:34
値札のペリカンの文字は60年代ころのモノです。またクリップにペリカンマークがないので、1969年のモデルではないでしょうか。
ペリカーノは詳しくないので、違っていたらごめんなさい

2006-03-30-Thu-23:23
>arch_proさん、いつもありがとうございます。
 クリップについていたシールもとても
 古く、西ドイツとなっていたので、
 やはり古いのには間違いなさそうですね。

 十分な情報です。 すごい。
 少しぐらい年代が違っていたとしても
 こういう情報を頂くことによって愛着が
 わきます。
 
 ありがとうございます。
 

とおりすがりですが

2009-10-27-Tue-12:52
ものすごーく遅いレスポンスで恐縮です

このペリカノはversion. 2で、私も大好きな一本です。青が本当にきれいですね。
STはステンレスではなく、stenographyの略で、速記用の細くてしなやかなペン先です。「とてもフワフワで柔らかい」特別の書き心地です。
小学生用の学習万年筆にさえ、こうした特殊なペン先が用意されているのは本当に驚きです。さすがはペリカンと感心しました。

ところで、残念ながらキャップはオリジナルではありません。クリップのデザインから、version. 3の赤軸に付いていたものと思われます。もともとのキャップには、ペリカンのくちばしをデザインした細いクリップが付いており、天冠にペリカンのマークはありませんでした。
でも、この組み合わせを見ると、青軸に赤のマークが自然にきれいに映えており、これはこれで「あり」ではないでしょうか。
本当に良いお買い物をなさったと思います。

また時々立ち寄らせていただきます。

久々にメールチェックしました(汗)

2009-11-01-Sun-22:13
HTORさん、コメントありがとうございます。
お返事遅くすみません。

 そして、さらに詳しい情報ありがとうございます。
 このペリカーノは、今は使わずに眠っています。
 なんかやっぱり、保管しておきたくなってしまい・・・
 
 なるほどおっしゃるとおり、このやわらかさは
 速記用とは。。。 驚きのうれしい情報です。
 
 キャップがことなるというのも面白いですね。
 実は、これを入手したお店で、さらにペリカンの金ペン
 (これまた情報全然無しですが)を手に入れました。
 お客さんに試し書きなどさせてるうちに、入れ替わったり
 したのですかね(笑)
 昔、小田原で文具店をやっていたそうで、今は湯河原で
 のみ営業している文具店です。

 バージョン情報までいただき感謝です。
 また、ペリカンのビンテージ見つけたら買ってしまうかも
 しれませんね~

 (でも今欲しいのは、ペリカンのブルーM205とエラボーです) 

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。