Stationery Crip

文房具好きの一人・・・

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REIMEI 合体えんぴつ (削りました。)

2007-06-28-Thu-23:21
CIMG7850.jpg

早瀬かをるさんがお気づきの通り、「PENCIL & ERASER」ですね。
CIMG7851.jpg

黄色部分の文字見えますでしょうか? 
書いてあることはわかりやすいでしょ~
「←けしごむ→」(笑)
CIMG7853.jpg

でも、太い鉛筆芯みたいなんです・・・
CIMG7852.jpg

CIMG7854.jpg

あ、↑この辺もアップしておいて、そろそろ・・・
CIMG7862.jpg

こんなん出ました~(笑)
でも、↑この時点では、黒い部分がとても硬いのです。
ただの汚れなのか、それとも何かのコーティングなのか・・・?
CIMG7863.jpg

で、ちょっと指でその部分をとって、もうちょっと削ってみました。
やっと消しゴムが登場です。
CIMG7866.jpg

双頭って、キャップが2個いりますね。
CIMG7864.jpg

当たり前ですが、書いて・・・
CIMG7865.jpg

消してみました。結構よく消えるのではないかと。
(もちろん、鉛筆付属の消しゴムとしてはということですよ)
CIMG7867.jpg

長さは普通です。
(消しゴム部分がそのまま余分に長いということは無いです)
    ↑当たり前や
CIMG7868.jpg

 フフフ・・・
CIMG7869.jpg

 ハハハ・・・
スポンサーサイト

COMMENT



2007-06-28-Thu-23:22
最後までご覧になっていただいた方、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

2007-06-29-Fri-17:17
な・・・消しゴムつきだったとはw

こんな感じの消しゴムは僕も持っています。

合体えんぴつの後ろの方だけが付いていて、えんぴつの後ろにブラシが付いている意味不明な逸品です・・・

全然使ってませんw




あ、あとリンクありがとうございます。
リンクのところ見渡していたら自分のブログを見つけましたので・・・。

近々トップページ(ホームページ)も作ろうと・・・。
実験と文具ごっちゃにする予定ですw

2007-06-29-Fri-18:44
なんてハイテクノロジーなw

通常の消しゴムつき鉛筆よりはるかに使ってみたいです。

書いててミスって半回転(もちろんペン回しw)させて消して以下略

こちらの話ですが、G4つめの画像のGP-01に反応してしまっいましたw

いつもコメントありがとうございます。

2007-07-01-Sun-10:23
>マッドサイエンティストさん、どうも!
  遅くなってしまいすみません。

  あ、ありますよね! ライオンだったか、ステッドラーだったか
  製図用のものかな・・・
  売っているのは知ってますが、あれはよく消えるのかな?

  やっぱり、消しゴムの消したカスをブラシではくのでしょうね。

>OREさん、どうも!遅くてすみません。

  OREさんのペン回しすごいですね。私は普通の回しと
  その逆回転ならできます。

  鉛筆だと軽すぎますから、それで双頭にキャップをつける
  のかな・・・?

2007-07-01-Sun-19:50
へぇぇぇ~レイメイ藤井がこんなものを出していたとは知りませんでした。でも消しゴム側って鉛筆削りで普通に削れるんかな?求むテスト(w

ステッドラーの鉛筆型消しゴム

2007-07-01-Sun-23:58
同じ様な形の鉛筆型消しゴム、ステッドラーのものでした。

どーむさん

前に普通の手回し式鉛筆削りで削ったら先が細くなりすぎて使いにくかったです。

カッターとかで削った方がベストかと。

やっぱり遅くなった・・ すみません

2007-07-02-Mon-22:11
>どーむさん、いつもコメントありがとうございます。
  遅くてすみません。

  消しゴム部分は、このまえキャンドウで買ったキャップ
  の鉛筆削りで、削れました。
  
  でも、普通に削るよりもカッターなどで消しゴムをあまり
  尖らさずに削って出したほうがおもしろい気がしてきま
  した・・・(笑)

>マッドサイエンティストさんも、いつもコメントありがとう
  ございます。 お返事が遅くてすみません。

  あ、ステッドラーのだったのですね。わざわざありがとう
  ございます。
  
  やっぱり手で削ったほうが良さそうですね。
  

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。