Stationery Crip

文房具好きの一人・・・

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステッドラー MARS MICROGRAPH F 0.3

2007-07-29-Sun-23:26
CIMG6684.jpg

これ、いつだったかなぁ・・・   文具の坂田雅光堂さんで
ガラスのカウンターの中にいるのを見つけて買いました。
ステッドラーの「MARS MICROGRAPH F」です。これは0.3ですね。
前回エントリで、ステッドラーに関するコメントをいただいたので
ちょこっと思い出したように、エントリしておきます。
CIMG6689.jpg

少し日に焼けてましたが・・・(笑)こんなパッケージでした。
CIMG6686.jpg

しかし、綺麗な軸ですね。この水色は。 この水色と、
CIMG6687.jpg

クリップのメタルの銀色や、
CIMG6688.jpg

あ、芯濃度ゲージ付き、
CIMG6685.jpg

そしてこのグリップ。 痛さを少~し感じるぐらいの・・・
たぶん、すごく使い込むとこのグリップも削れてくるから
すごいですね。 残念ながら私の場合にはそこまで使いこんで
いるのが無いですが・・・

月並みな感想でいつもすいませんけど、全く問題なく書きやすい
シャープペンです。使いやすい。 
CIMG6690.jpg

↑箱裏がなんかおもしろかったので・・・

 久しぶりに、Duchamp さんにトラックバックさせていただきます。
 「 STAEDTLERのMICROGRAPH F 」
スポンサーサイト

COMMENT



2007-07-30-Mon-00:43
パッケージ、特に値札から歴史を感じ、同時に非常にきれいなボディーから保存状態の良さが感じられました。

金属グリップが削れるまで使い込むのはすごいですね。
使う人も、そこまで愛着を持たせるペンのほうも。

俺もひとつのペンを使い込むということが無いので一本のペンを大切に使い続ける人には頭が上がりません。

2007-07-30-Mon-23:05
>OREさん、どうも!
 いつも、コメントありがとうございます。

 値札をご覧になられましたか。1200円からちょこっと
 割引してくれました。うれしかったなぁ。。。

 ちょっと日焼けしてまして、ボディの一部が少~し黄色く
 なってたりする部分もあるのですが、それでもよい方なの
 かもしれません。

 金属グリップが削れるまで使い込むのは、私の右にリンク
 させていただいております、「発想の道具」のarch_proさん
 ですよ。
 
 私も本当にすごいなぁと思います。
 

箱に入ったその姿

2007-08-05-Sun-14:36
そのものが絵になる、格好良い製品ですね!(もちろん使い込んでも絵になるのでしょうが・・・)

2007-08-06-Mon-00:19
かなり遅くなりました・・・ マッドサイエンティストさん、いつも
コメントいただくのに、お返事が遅くてすみませんm(_ _)m

 お詳しいですね。色々と教えていただきありがとうございます。
 クッション機能付きだったとは知りませんでした・・・
 あとで試してみようっと・・・(笑)

 トリオペンは残念ですね・・・ しかも高級ペンなのに、お気持ち
 お察しします。。。 しかし焼いたために、中身が溶解したとか
 いうことでしょうか・・・ う~ん。。。 残念。

 グラフレット、いいですね。 私も1本ほしいと思っています。
 なんかなくなりそうだし、あまり見かけないので・・・
 でも、芯径で迷ってしまいます。
 旭硝子の名入れって格好いいですね。 貴重じゃないですか。
 いいなぁ~♪

>SUGさん、どうも!

 箱はかなり状態がわるいのですが、入ってないよりはましです
 よね。(笑)
 確かに格好いいですよ。ステッドラーらしい感じがします。
 おっしゃる通り、使い込むと本当の良さがあるんだろうなぁ~

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。