Stationery Crip

文房具好きの一人・・・

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無印良品 アルミ油性ボールペン・ミニ シャープペン・ミニ

2008-02-03-Sun-14:03
CIMG8771.jpg

御殿場のアウトレットに大量に売ってました(もう半年以上前かなぁ)。
無印のアルミ軸ボールペン&シャープのミニです。
CIMG8772.jpg

シャープは消しゴムなしで、ボールペンのリフィルは・・・ 
まぁ、ミニですから。
で、どんなぐらいミニかというと、
CIMG8773.jpg

わかりますでしょうか? 適当にならべちゃいましてすみません・・・

キシリッシュが一番わかりやすいサイズ比較だったりして。

元は1本 315円のようですが、たしか200円ぐらいで買ったかなぁ。。。
(忘れてしまった)
無印のアルミ文具は好きです。 六角軸も復活? しましたね。
スポンサーサイト

COMMENT



個人的に

2008-02-03-Sun-17:31
復活を望むのは、アルミ軸の芯ホルダーですね。
気付いた時には世の中から消えていました。
無印良品に問い合わせして、在庫確認してもらいましたが、在庫もなくかなりショックでした。

いや~、本当に

2008-02-04-Mon-22:37
>Ketzerさん、コメントありがとうございます。

  無印の芯ホルダーは、私も復活してほしいと思います。
  destijlさんのところで画像しか見たことがありません。
  一時はアウトレットで100円で売っていたとか・・・
  
  でも、復活したらいい値段になってしまうのでしょうかね~(笑)
  

2008-02-05-Tue-00:13
良品計画・・・

無印のトリオペン欲しかったのですが無くなりましたね。
アルミの文具は軽くて扱いやすいですが、耐久性と見た目が・・・
個人的にはステンレスの方が高級感を感じます。
電気の缶詰めと言われるアルミですが、アルミの精錬工場は水力発電所の近くに立地し、実質、環境にはさほど影響していないとする説(?)もあります。
資源的には地球上で3番目に多く存在するので(1位・・・酸素、2位・・・珪素、3位…アルミニウム)どんどん使っても減らないというのも魅力です。
まぁ、人類が使用している金属の95%は鉄ですけど・・・
しかし、金属は実を言うと銅と鉄ぐらいしかリサイクルできないと言われているので、枯渇が心配です。

2008-02-06-Wed-08:54
>マッドサイエンティスト さん、どうもです!

  えぇっ! もう無くなっちゃったのですか? 早っ!
  っというか、私の勘違いで、アルミだから、昔の
  ステッドラーの事ですね? あれは、買おうかどうしようか
  迷ってやめました。 そんでフランフランの色つきを
  かいました。(たぶん同じかと)

  しかし、マッドサイエンティスト さんは色々とお詳しいです。
  アルミニウムって、3番目に多いのですね。
  資源は、色々とあっても、いつか枯渇するものでしょうか。
  リサイクルの技術も、追いつかないのだろうなぁ。。
  

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。