Stationery Crip

文房具好きの一人・・・

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIDORI CL 0.3 シャープペン

2008-09-12-Fri-00:22
画像 154
湯河原も朝は涼しくなってきました。 本当はまだ8月の暑い時に、こういう涼しげな
シャープペンのエントリもいいかなぁと思って撮影していた、ミドリのシャープペンです。
画像 156
0.3ミリで、クリップも涼しげ?な、飾りの無いアクリル板みたいな感じです。
画像 155
キャップのトップには、芯径表示です。 0.5とかもあるのでしょうか?
画像 179
消しゴムもついています。
画像 180
クリップは消しゴムとキャップと一体になってました。
画像 181
ほぼ全身ラバー?なので、苦手な方も多いかもしれませんが、私のような
基本的に乾燥肌のタイプには全く問題なく、安くて使いやすい0.3のシャープです。
キャップ付きでホームセンターとかでも買えるぺんてるのシャープレットファインも
0.3でいいですけどね。

ARISTO Geo-Pen 0.5 シャープペン

2008-09-10-Wed-21:23
CIMG0031.jpg
ARISTOの「Geo-Pen」というシャープペンです。 1.3mmでよくヒットする
アリストでしょうか?
江坂の東急ハンズがある、1Fのカワチさんで見つけました。
CIMG0033.jpg
↑JAPANって書いてあるんです。 オーストリアのアリストとは違うのかも
しれませんね。(どなたかお詳しい方いらっしゃいます?)
CIMG0034.jpg
他にもたくさんボディカラーがあって、トップのキャップとボディとの間の色も
そのボディカラーによって変わってました。
私の好きなブルー軸は、なんと茶色です。 本当は、この部分を好きなブルーに
入れ替えようとおもって、もう1本買おうかとおもったのですが、とりあえず1本・・・
クリップは、ティッキーみたいな感じです。 
CIMG0035.jpg
キャップには飲み込み時の対応でしょうか穴あきで、消しゴムのさやでもある
部分が、茶色です。
CIMG0036.jpg
ペン先はしっかりしていると思います。 綺麗なテーパーです。 パイプも長めかな?
(計ってませんすみません)
で、ちょっとチャック確認しようかなぁと思ったら、
CIMG0037.jpg
あれれれ~(笑)
CIMG0038.jpg
なんか、あんまり見かけない気がするので、他のシャープと比較画像を。
(比較になりますでしょうか・・・?)


ぺんてる XS シャープペン 

2008-07-24-Thu-23:40
CIMG0061.jpg
かなり前からブルーとシルバーの綺麗な組み合わせのデザインに
惹かれていたのですが、買おうかと思うとキズキズだったり・・・
CIMG0057.jpg
そんなときに、私としては以外だったイオンで袋入りを見つけて、定価よりも
安かったので買ったという、スマッシュの後継?種とされる「XS」です。
CIMG0059.jpg
画像だとわかりにくいと思いますが、↑きちんと入っています。
CIMG0063.jpg
クリップも、
CIMG0064.jpg
ノック部も、
CIMG0065.jpg
やっぱり、少しだけかもしれませんが質感があります。
CIMG0067.jpg
そこが、「Extra Style」の「x」と「s」をとってXS??(笑)
CIMG0060.jpg
説明書きにもあるように、グリップは
「筆記時に紙面とほぼ水平になることでグリップを発揮」とあるもんですから、
最初は「水平に」 「水平に・・・」 と角度気にして使ってました。
CIMG0062.jpg
これがそのグリップですが、綺麗です。 こんなデザイン他にないと思います。
(実際に使いやすいかどうかとか、慣れるまでどうとかはあまり気にせず・・・ 笑)
フロント重心(低重心)設計も、私にとってはとても書きやすいです。
グリップから、先端の4mmスリーブまでのラインが、スマッシュと同じで
この角度、ラインがまた綺麗ですね。 なんか綺麗な字が書けそうっていうか・・・
CIMG0066.jpg
グリップとると間抜けですが、とれます。
グリップの形状も上部が斜めカットされているので、製図用とかには
厳しいデザインかもしれませんが、こういった「ちょっと他と違う個性」の
シャープペンも好きです。






三菱 0.5 シャープペン (M5-1100 銀)

2008-07-22-Tue-22:52
CIMG0105.jpg
正式名称不明です。 BOXYって入ってないんですよね~ ・・・  クリップに。
CIMG0108.jpg
1000円する高級シャープです。 これのブルーボディを捜してますが、
今のところめぐり合えません(笑)
CIMG0106.jpg
ローレットは痛くなく、
CIMG0107.jpg
ラインが入っているようなデザインで、短めです。 
(短めっていうのは、たとえばuniの芯ホルダーとかのローレットと比べて
 ローレット自体のペン先から上までの長さが短いっていう意味です)
CIMG0110.jpg
芯がドバっと大量に入ってました。
 (この芯の量って、何か基準あるんでしょうか? 笑)
また、キャップに消しゴムが張り付いてしまってとれません。
 (取ろうと思えば取れそうですが)
CIMG0111.jpg
なんか、この↑画像だけ見てると、ロットリングの製図系シャープペンみたいな
気がしてきました。
CIMG0112.jpg
値札シールはやっぱり似合わないので、剥がして・・・
今日も使ってました。 しっかりとした重たいボディですが、
重すぎず、重心バランスが気持ちいいシャープです。
これまた長く使えると思います。



ぺんてる 0.5mm先端収納方式ハイメカシャープ テクニカEX

2008-07-15-Tue-22:44
CIMG0384.jpg

以前に通りすがりさんからコメントでお教えいただいて、その後に
出張先の名古屋のホームセンターで初めて見ました。
テクニカEXです。 タイトルはフルネームにしました(笑)
CIMG0385.jpg

TとEXがアクセントになっていますが、この印刷はすぐにこすれて
なくなりそうな感じですね・・・ またこのボディの樹脂はムラがあります。
(もしかしてわざと?・・・ でもボールペンのグレーの樹脂もムラがあるしなぁ~)
CIMG0386.jpg

クリップは、タフと同じかと思います。(実際に並べてなくてすみません)
結構、挟む力もありそうなしっかりとしたクリップですね。
ここのところ2、3日ですがYシャツのポケットにいますけど
落ちません。
CIMG0396.jpg

それでもって、ハイメカ?な部分かもしれませんが、
ノック部分です。 
CIMG0399.jpg

え~、「ガードサイン機構」という仕組みでして、
説明は画像をご参照願います。m( _ _ )m (すみません)
CIMG0397.jpg

ノックする前 ↑ です。
CIMG0394.jpg

ノック後は、 ↑ です。 わかりますでしょうか?(笑)
CIMG0391.jpg

メタルのペン先です。 グリップからくるこの曲線は綺麗だとおもいますが、
グリップのラバーが嫌いな方はダメですね。 ベトベトはしない感じの
薄いラバーグリップかと思います。 そして、さらに綺麗なラインだと思うのが、
CIMG0392.jpg

ペン先が出ても、そのラインが綺麗なところです。(日本語が変ですね)
やまかつさんの仮想首軸理論からも言えるでしょうか・・・
ダブルノックのシャープペンは、ステッドラーのレトロみたいな角度の
テーパーが多いような気がします。 でもこのEXは自然というか・・・
CIMG0402.jpg

グリップのところで書きませんでしたが、グリップのラバー部分が、
この画像↑のように、この部分のみ(片面)ボディ中央まで伸びています。
デザインなのか、握りの感覚へと繋がる意味があっての加工なのか・・・?(笑)
あと、残念ながら製造上の型と繋がっていたと思われる、切り取り後が
少し気になってしまいました。(カッターで少し切り取りましたが失敗)
CIMG0401.jpg

ペン先をはずすと、ぺんてるさんのノックの強さを表すような、
強力な大きめのバネと、作りがしっかりとしてそうなメカメカしい
ペン先を見ることができますね。 (あ、でもボディのところが・・・)
CIMG0403.jpg

長くなりましたが、今まであまり見かけなかった気がするのと、
気に入ったので、画像の通りもう1本買っておきました。
最近、2本以上買い・・・ 複数本数買いがまた増えちゃって・・・ (T T)
ホームセンターで478円ぐらいだったかなぁ。
出会えてよかったシャープペンです。 ボールペンとも一緒に
撮影すればよかった。。。
RREVHOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。